概要

事務用機器に、複合機というものがあります。
コピー機ではなくこちらを使っている会社も多いかと思います。また、今後複合機の導入を考えているところも多いかもしれません。

ただ、複合機は高価です。ただでさえコピー機も高いというのに、複合機となると安いものでないと買えない、という事情のところは多いでしょう。
安いものを買って失敗したくはありません。日本にはなんとも憎たらしいことわざがあります。「安物買いの銭使い」。確かに、修理で余計なお金がかかってしまったら、結局よいものを買った方が安かった……なんて馬鹿みたいなことにもなりかねません。

ということで、レンタルを利用してみてはどうでしょう。
レンタル制度を利用すれば、一括で払うことがなくなるので、経費を圧迫せずに複合機を導入することができます。複合機があれば、いろいろなことが1機でできるので、かなり便利になりますよね。
レンタルの他にも、リースという制度があります。比較的短期間の契約がいいならレンタル、長期間使いたい場合はリース、といったように使い分けることができるでしょう。かかる総費用はもちろんレンタルの方が安いですが、レンタルの方が月々の支払は多い、というような違いもあります。
ただ、レンタルするにしても、リースするにしても、メリットとデメリットがあります。それぞれをよく確認し、必要なら取り扱っている会社に問い合わせて、自分の目的に合ったプランで複合機を手軽に利用しましょう。

OUT LINK

複合機のレンタルのことならこちら|比較サイト – コピー機の達人